Windowsで画面キャプチャをとる方法 | 部分スクリーンショットが非常に便利

この記事は約1分で読めます。



今映っている画面全体をキャプチャする

Print Screen
プリントスクリーンは、キーボードの「PrtSc」ボタンを押すと今画面に映っている全てをスクリーンショットできる機能です。保存先はクリップボードで、画像編集ソフトやエクセルなどのアプリケーションに貼り付けることが出来ます。



画面キャプチャ6

画面全体がキャプチャされます






自由に選択範囲のみを画面キャプチャする

Snipping Tool
Windows7やWindows8に標準搭載されているアプリケーションで、好きな範囲を選択してその部分だけをスクリーンショットできます。非常に便利な機能です。



画面キャプチャ8

Snipping Toolは「スタート」の検索窓から探しましょう



画面キャプチャ9

次からすぐに起動できるようにタスクバーに入れておくと便利です

タスクバーへは、ドラッグ&ドロップで入れれます。



画面キャプチャ7

Snipping Toolを起動すると画面にこのようなWindowが現れます



画面キャプチャ

好きな範囲を選択するとこのように部分スクリーンショットがクリップボードに保存されます。画像編集ソフトなどに貼り付けて加工もできます。

merumaga

このページの先頭へ