Macで画面キャプチャをとる方法 | スクリーンショットがショートカットですごく便利に

この記事は約2分で読めます。



今映っている画面全体をキャプチャする

shift + command + 3
画面全体をキャプチャする方法。
左上のアップルりんごマークから、右下の端まで画面に映っている部分すべてが範囲に含まれます。
Windowsでいうところのプリントスクリーン(Print Screen)です。
正直、最も使用用途が少ない画面キャプチャ方法でしょう。



全画面キャプチャ

画面全体を抜けなくスクリーンショットします






開いているwindow一つを画面キャプチャする

shift + command + 4 + space
Mac bookなどノートパソコン単体での場合はあまり使用することのない機能ですが、iMacデスクトップや、27インチのThunderboltディスプレイなどを使用している場合には便利な機能です。
画面全体ではなく、画面上に出ているwindow一つを画面キャプチャできるため、例えばGoogle chromeとSafariの二つのwindowを画面に出していたとして、Google chromeのwindowだけを画面キャプチャしたい時などに使用します。



画面キャプチャ2

画面にでているwindowの中から選んだもの一つをスクリーンショットします



画面キャプチャ3

左側のGoogle choromeウインドウのみがキャプチャできました






自由に選択範囲のみを画面キャプチャする

shift + command + 4
最も使用頻度の多い画面キャプチャ方法です。好きな範囲を選択してその部分だけをスクリーンショットできます。画面の中から3箇所を切り抜きつなげる場合などに非常に便利です。



画面キャプチャ4

好きな範囲を選択してスクリーンショットします



画面キャプチャ

必要な部分だけをキャプチャできました






全ての場合において画面キャプチャをした画像はデスクトップへ自動的に保存されます。

また、画面キャプチャのショートカットを押したのちにキャンセルをしたい場合は、「esc」でキャンセルできます。

merumaga

このページの先頭へ