毎日ラングリッチで英語を話そう! | オンライン英会話のLangrich

この記事は約4分で読めます。



しょぱぞうもラングリッチやってます!

※ラングリッチマイページからの抜粋
ラングリッチ何を隠そうしょぱぞうもラングリッチユーザーです。
過去数年に渡り、他の様々なオンライン英会話サービスで英語を学んできたのですが、講師の丁寧さや予約の取りやすさなどの評判を聞きつけ2014年後半からラングリッチに乗り換えました。
今では自分と相性の良い先生まで見つかって非常に満足しているので、これからもラングリッチにはお世話になろうと思ってます^^
英語は、毎日話さないと上達しませんし、せっかく上手くなってもどんどん忘れてしまいます。
ラングリッチで毎日の英会話を習慣化し、国際社会で戦える英会話力を身につけましょう。




ラングリッチサービスの特徴

選べる料金プラン

ラングリッチ料金1
※ラングリッチ公式HPからの抜粋

完全マンツーマンでの英会話レッスンを1日1回(25分)受けることができるプランです。
なんと毎日受けても料金は月額6000円(税込)と非常にお得です。
2回の無料体験もあるので、まずは体験してみることをオススメします。
ちなみにしょぱぞうは現在このプランを受講しています。



ラングリッチ料金
※ラングリッチ公式HPからの抜粋

毎日25分のレッスンを2回受講できるプランです。
リッチプラン2回分なのに料金は月額10000円(税込)とお得です。
リッチプランで学習してみて気に入ったらこちらのプランにするのも良いでしょう。
しょぱぞうは他のオンライン英会話レッスンも受けているのでこちらのプランにはしてませんが、ラングリッチ一本に絞る場合は1日50分の学習ができるこちらのプランは非常に魅力的です。




幅広いサービス提供時間

※ラングリッチ公式HPからの抜粋
ラングリッチ時間ラングリッチで授業を予約できる時間は早朝5時~深夜1時と長めです。
しかも、普通の英会話スクールであればサービス提供はしている時間でも実際には講師の予約が出来ないことが多々あります。
しかしながらラングリッチは比較的予約が取りやすいと感じます。(それでも、早朝5時や深夜遅くは他の時間に比べると取りづらいです。)

もちろん、毎日「朝」とか毎日「夕方」とか決めなければいけないわけではなく、月曜日は「午前」、火曜日は「午後」、水曜日は「深夜」なんていうフリーダムな予約もできます。
しょぱぞうのスケジュールもサラリーマンではないので打ち合わせや出張などで不規則になりがち。そんな中、このフリー予約制度は非常に助かっています。




完全オフィス勤務制度の導入

しょぱぞうが、ラングリッチをオススメする一番大きな理由がこれです。

ラングリッチではホームチューター制(在宅勤務)を認めずに、全ての講師がオフィスに出勤して勤務しています。
フィリピンの人がいくら真面目といっても、やはり人間。
自宅で在宅勤務していては誰からも見られておらず、ましてやお客様は遠く離れた英語の苦手な日本人。
その様な環境下では、多少なりとも手を抜いてしまうのが人のさがでしょう。
実際に、在宅ワークを取り入れているオンライン英会話スクールは多いですが、やはり手抜きな先生が明らかに多いです。

ラングリッチは全員がオフィスに出勤して周囲に上長などもいる環境で先生たちがお仕事しているので、全ての講師がとても真面目で素晴らしく熱心な授業をしてくれます。

また、オフィス勤務での最大のメリットは、ネットワーク環境の良さにもあります。
在宅ワーク制度の場合は当然ながら各先生の自宅のネットワーク環境に依存をしてしまいます。
日本で考えたら分かると思いますが、会社と自宅ではネットワーク環境に差があることが多いです。
(特に、学生さんなどはポケットWifiなどでインターネットを繋いでいるケースも少なくはないです)

ラングリッチのオフィスは、全回線が光回線化されていますので、高速かつ安定した通信環境のもとで授業が受けられます。

ラングリッチネットワーク
※ラングリッチ公式HPからの抜粋




豊富な教材とカリキュラム

最後にラングリッチの教材とカリキュラムについての紹介です。

オンライン英会話の中では、月額とは別費用で教材を購入しなければいけないケースもあるのですが、ラングリッチでは月額以外は一切の費用がかかりません。
教材も全てマイページの中でPDFファイルとして無料で閲覧できます。

さらに、とても豊富な種類があり、生徒の細かなレベルに合わせた教材を選択し授業を受けることができます。

英会話初心者はベーシックテキストから、英会話上級者はビジネス英会話テキストやニュース英会話テキストなどからはじめると良いでしょう。

ちなみにしょぱぞうは、ビジネス英会話やニュース英会話をメインに時々 基礎に立ち返る為に初級編など、その時々に合わせた教材を使用して授業を受けています。

ラングリッチテキスト
※ラングリッチ公式HPからの抜粋

merumaga

このページの先頭へ