【ネット物販王道ステップ1-11】アマゾンアカウントを育てる2 | 評価の増やし方

この記事は約5分で読めます。



新規参入者が評価を稼ぐには「中古販売」がオススメ

以前に、【ネット物販王道ステップ1-2】アマゾンで自宅にある不用品を販売し軍資金を作ろうで、中古販売について触れましたが、この中古販売の期間には軍資金を稼ぐ以外にも重要な意味があります。

それは、評価を稼ぐということ。

むしろ、この期間に少なくても評価が5以上はついていなければ、その後のアマゾンでの販売結果に大きく影響を及ぼします。

ましてや、中古販売の期間を過ぎても評価がゼロの状態(新規出品者の状態)であれば、店舗せどりでたくさん仕入れができたとしてもその売れ行きはすこぶる悪くなりキャッシュフローに影響します。

キャッシュフロー
お金の流れ。
仕入れで資金を使っても売れて回収できなければそのうちお金はなくなる。
逆に、仕入れたものがすぐに売れて回収できればお金の循環は良くなる。

常にキャッシュフローを良い状態に保った商売が大切。

さて、ではなぜ新規参入者にとって、中古販売が評価を稼ぐのに適しているかということについて説明します。

その前に、新品販売について少し触れておきましょう。

アマゾンの新品販売の場合、「カート」というものの存在が非常に大切になります。

むしろ、カートを取らないとその商品はほとんど売れません。

しかしながら、この「カート」をとるのには様々な条件があり、その代表的なものに「評価」や「大口出品者になってからの期間」があります。

つまり、「カート」を取らないと売れない新品商品販売に参入する為には、
「カート」を取るための条件の「評価」を中古販売の期間にある程度 獲得しておく必要があるということです。

※カートを取るための詳細ロジックは非常に重要なノウハウですので、無料メルマガ読者限定で教えています。

新品販売とは逆に中古販売においては、「評価」より重要な要素が存在します。

それは、「商品の価格」と「商品の状態」です。

基本的に同じような価格で相場を形成する新品市場とは違い、中古販売の相場は固定的ではありません。

アマゾン

このように中古販売では、「商品の状態」や「各ショップの考え方」によって価格相場がバラバラになるのです。




アマゾン

一方、新品市場においては、「商品の状態」の要素がなくなるので、基本的には同じような価格で相場が形成されてしまいます。

つまり、あなたがいくら最安値をつけても、その価格が相場となってしまい他の出品者もその価格に合わせてくる可能性が高いのです。

そうなった場合、当然ながら「カート」を取れていないあなたの商品が売れることはありません。

逆に中古の場合、あなたが「商品の状態」や「新規出品者であるということ」を考慮した価格設定で最安値をつけた場合、他のショップに追随されることはほとんどありません。

よって、お客様からしたら安く良い商品を手にいれるチャンスになるので、評価がゼロのあなたのお店からでも商品が売れるわけです。




評価が低い際の商品説明

さて、中古販売においてはその「商品説明」が非常に大切です。

「カート」争奪での勝負ではなく、商品説明を見比べながら購入するお客様に選んでもらわないといけないからです。

具体的には下記のように商品説明を差別化し、価格は相場より安くするとよいでしょう。

新規ショップにつき、相場より安く出品しています。
この機会に是非お買い求め下さい。

また、新規出品者の場合、発送が遅いのではないか?梱包状態が悪いのではないか?などの不安をお客様に与えてしまうことがしばしばあります。

そこで、下記のような文章を入れるとよいでしょう。
(もちろん、現実的に不可能なことは書かないで下さい)

毎日17時までのご注文については、当日のゆうパック便にて発送致します。
地域にもよりますが、基本的には翌日か翌々日にはお届けできます。
梱包については、梱包材で包んだ後、ゆうパック専用のダンボールに入れます。




商品が売れたら評価依頼を必ず送ろう

【ネット物販王道ステップ1-10】アマゾンアカウントを育てる1 でも述べたように、アマゾンの評価は20人に売れて1つくらいの割合でしかつけてもらえません。

しかし、その評価をもらう確率を何倍にもする方法があります。

それは、評価依頼のメールを送ることです。

評価依頼のメールは

セラーセントラル → 注文管理 → 購入者に連絡する(お客様名) → 件名を評価リクエスト

の手順で送れます。

Kenの実績においては、この評価依頼をすることによって評価をいただける割合は約5倍になりました。

※効果的な評価依頼のテンプレートは重要なノウハウですので、無料メルマガ読者限定で教えています。



物販ビジネスで成功するため早めに読んでおきたい記事

【ネット物販王道ステップ番外編】
ポイント還元率が高いクレジットカードを作ろう
ハピタスを利用して買い物ついでにお金を稼ごう | ポイントサイトを知らないと損する時代
プライスターで一気に売上アップ | アマゾン販売必須ツール

merumaga

このページの先頭へ