【ネット物販王道ステップ1-14】アマゾンでは新品の本は出品取り消しになる | 再販売価格維持制度

この記事は約3分で読めます。



アマゾンで新品の本が出品取り消しになる理由

書籍には「再販売価格維持制度」というものがあります。

この制度、メーカーが小売業者に対し商品の小売価格の値段変更を許さずに定価で販売させることをいいます。

ようは、この制度の範囲内の商品は、定価以外で売ってはいけません!ということですね。

つまり今回のケースでは質問者様が本を定価以外で販売をしていたことが原因と考えられます。

この再販売価格維持制度

実は書籍とあわせて雑誌、新聞、音楽ソフト(音楽用CD、レコード、音楽用テープ・いわゆる「メディア4品目」)の6品目に適応されます。

なお、映像ソフト(ビデオ、DVD)、コンピュータソフト(「ソフトウェア」と呼ばれるもの)、ゲームソフトなどは含まれません。

また、ダウンロード形式により販売される電子データ・音楽配信・電子書籍も含まれてません。

ちなみにアマゾンでこの制度に反して出品をした場合、該当商品だけではなくそのアカウントのすべての出品商品が販売停止状態になると報告をうけております。注意しましょう。




既に新品の本などを仕入れてしまった場合の対処法

再販売価格維持制度は、新品の商品にしか適応されません。

つまり、中古でなら定価以外で販売するのは問題がないわけです。

なので、「中古」のカテゴリーの「ほぼ新品」で出品しましょう。

説明の欄に、未読品であること。

一切の汚れやキズなどがないことをしっかり明記しておけば、きっと購入して頂けるはずです。

なお、アマゾンの場合、希少価値の高い商品であれば「コレクター商品」としても出品できます。

ただし、コレクター商品として出品する場合は、サイン入り、絶版などの付加価値が必要です。

その本に付録などがついている場合、付録が新品で一般書店ではもう手に入らない状態であれば十分にコレクター商品としていけると思います。




近所の書店に新品の本がセールで安く売っている理由

部分再販と時限再販というものがあります。

部分再販
上記で説明したように、本は出版社がきめた定価で売ることになっていますが、出版社がお客様に定価で売らなくてもいいと考えた本に限っては、 価格、価、頒価などの表記をして再販の対象からはずし、書店が価格をきめて売ってよいことになってます。これを部分再販といい、読者サービスの一つです。
時限再販
一定期間は、出版社がきめた価格で売り、その期間経過後は書店がきめた値段でよいですよ。という制度。この制度が適応されている場合には、商品にその日付が明記されている。

※時限再販
exhibit-cancellation-of-book2

おそらく、ご近所の書店ではこのいずれかの制度を利用して、セール品として書籍を販売しているのだと思います。

アマゾンで出品する際も、時限再販に関しては有効なので覚えておくとよいでしょう。



物販ビジネスで成功するため早めに読んでおきたい記事

【ネット物販王道ステップ番外編】
ポイント還元率が高いクレジットカードを作ろう
ハピタスを利用して買い物ついでにお金を稼ごう | ポイントサイトを知らないと損する時代
プライスターで一気に売上アップ | アマゾン販売必須ツール

merumaga

このページの先頭へ