【ネット物販王道ステップ3-11】eBayで支払いがない時の対応方法 | Unpaid Item Caseで未払い対処もしくはキャンセルオーダーを出す

この記事は約6分で読めます。



商品落札後の流れ

ebayで商品が落札された場合、基本的にはバイヤーから商品代金をもらったら商品を出荷するという流れになります。

しかし、初心者のセラーなどに多いのが、商品を落札したのも関わらず、そのまま代金を払わずに放置するというケース。

間違えて落札したのか、ebayの操作が分らないのかは不明ですが、20名に1名くらいの割合でこの未払いがでてきます。

間違って落札したバイヤーの場合はこちらから、落札の感謝と入金して欲しい旨をメールすれば、大抵がキャンセル依頼がきます。

なので、落札後3日くらい経っても未払いの場合はまずは「商品代金を払ってね!」というメールを送る様にしましょう。

一応、参考文を添付しておきますね!

Thank you for your purchase .
Item will be shipped within couple of days after received your payment .
Please pay by PayPal .
Best regards,
Shopazo




落札(取引)をキャンセルする場合

メールで連絡をした後に、バイヤーから連絡がありキャンセルしたい旨がきたら、キャンセルオーダー(Cancel Order)を行います。

しかし、ここで一つだけ注意しておかないといけないのが、キャンセルオーダー(Cancel Order)を行った場合、Unpaid Item Caseを行う事は今後できなくなります。

キャンセルオーダー(Cancel Order)は、こちらから申請してバイヤーに承認してもらってはじめてキャンセルが成立します。

なので、キャンセルオーダー(Cancel Order)したはいいけどそのまま無視されてしまうなんてケースもちらほら…

しかし、バイヤーがキャンセルして欲しいと言っている以上、いきなりUnpaid Item Caseなんて行ったら逆鱗に触れてネガティブフィードバックを受けてしまうかもしれません…

キャンセルオーダーが成立せずにそのままになってしまった場合、ebayの手数料は戻ってきませんので、高額な商品の取引などの場合は事前にバイヤーにキャンセルオーダー(Cancel Order)の流れを説明してそれに対して返答がきたら行う様にした方が安全です。

具体的なキャンセルオーダー(Cancel Order)の手順については下記になります。



①Soldの「Action」から「Cancel Order」を選ぶ。



cancel

ebayは一定期間が過ぎたら、キャンセルオーダー(Cancel Order)が出来なくなりますので注意してください。

この期間は度々変更になっていますが、2015年6月現在で1ヵ月と認識しておくとよいでしょう。

期限切れの場合はこの様にエラーが起きます。



cancel1



②キャンセルの理由を選び、申請をする。



cancel2

キャンセルの理由には2種類が選択できます。

一つは、「在庫切れ」、もう一つは「バイヤーからのキャンセル依頼」。

今回のケースでは、後者なので、「The buyer asked to cancel the order, or there’s an issue with the buyer’s address」を選びましょう。



③バイヤーのキャンセルオーダー承認を待つ。

バイヤーがキャンセルオーダーを承認したら、ebayからあなたのメールアドレスにキャンセルが成立した旨のEメールが届きます。




Unpaid Item Caseで連絡不通に対応

落札代金の支払い催促のメールを送っても、一向に返事が返ってこない場合はUnpaid Item Caseを開き、強制的に取引がなかったことにできます。

Unpaid Item Caseを開くとebayからバイヤーに「4日以内に支払わなければ、強制的に取引がクローズし、あなたに未払い記録が残りますよ!」という旨のメールが送られます。

この期間(4日間)は、こちらも何もすることが出来ず基本的には待っておきます。

また、この期間で入金があれば通常通り商品を発送しましょう。

4日経過しても支払いがない場合は、Unpaid Item Caseを強制的にクローズすることができます。

Unpaid Item Caseをクローズすれば、ebayの手数料なども全てセラーに戻ってきます。



①Soldの「Action」から、Unpaid Item Caseをオープンする



unpaidcase



②4日間経過するまでは待つ



opencase

ケースをOPENしている間はこの様にトップに表示されます。



③4日経過しても支払いがない場合は、Soldの「Action」から「Receive fee credit」を選択しケースをクローズする



opencase3


opencase4


opencase5

慣れるまでは、Open Caseの使用方法は難しいですが、何度も行っていると自然に慣れてきますので頑張りましょう。

また、Open Caseの行い方は複数の方法があります。

他のブログなどで違う解説が書いてある場合、そちらの方法も間違いではありません。

しかしながら、恐らく今回紹介した方法が一番簡単だと思いますので、まずはこの方法を覚えるようにしましょう。



物販ビジネスで成功するため早めに読んでおきたい記事

【ネット物販王道ステップ番外編】
ポイント還元率が高いクレジットカードを作ろう
ハピタスを利用して買い物ついでにお金を稼ごう | ポイントサイトを知らないと損する時代
プライスターで一気に売上アップ | アマゾン販売必須ツール

merumaga

このページの先頭へ