【ネット物販王道ステップ3-4】eBayではリミットアップが初めての壁 | 代行に頼る必要はなし

この記事は約5分で読めます。



リミットという概念を把握しておこう

ebayで輸出物販ビジネスを始めるにあたって、初めての壁となるのはリミットという概念。

リミットとはその名の通り制限で、新規セラーには必ずこのリミットがかかっています。

厳密にいうと、2010年まではこの様なリミットは存在しなかったのですが、あまりにebayに登録したての新規セラーが大量無在庫出品するケースが増えたためebay側がリミットという処置を施したのです。

これはebay側からすると当然で、ネットビジネスが流行りすぎてしまった昨今においては特に日本人セラ―については厳しくマークされています。

だからこそ、事前にリミットという概念をしっかり把握し、どのように処置をしていけばよいかを考えておく必要があるのです。

また、このリミットの限度をあげる作業をリミットアップと言います。

リミットアップの方法としては、時が経つのを待つか電話でebayに交渉をするの2種類があります。

後者に関しては英語が必須になるので少しハードルがあがります。

しかしながら簡単な提携分があれば恐らく成功をしますので、お金を出してまでリミットアップの代行業者に頼む必要はないでしょう。

というより、私はどちらかというとサスペンド(アカウント停止)のリスクなども考えて、ebayビジネスは始めてから急速に出品数を増やすのではなく徐々にが良いと思っています。

つまり、リミットアップを無理やり交渉してまで行うのではなく、ebayビジネスに慣れながら事前とリミットアップするのを待つ方が得策と考えます。




新規セラー用のリミット

2010年の6月から新規セラーには一律 月の出品数10個までもしくは500$までというリミットがかけられるようになりました。

月の出品数制限が10個ということは一つあたりの利益が2000円としても最大で2万円しか稼げないということになります。

え?ebayビジネスは儲からないじゃないか…

そうなんです。大抵の初心者の方がそう言って諦めていきます。

そのお陰でebayビジネスはいまだに飽和することなく、一定の利益を保つことが比較的容易なのです。

といっても、国内アマゾンの比ではないくらいの壁がebayには存在します。

それを乗り越えた者だけが継続的に稼げるというわけですね。

さて、話は戻りますがこのリミットについてどう対処すればいいでしょうか。

結論を言うと普通にリミットが上がるのを待つ。

で大丈夫です。

厳密に言うと2015年現在においてはそうする方が良いです。

古いサイトなどをみると電話で交渉が当たり前に書かれてますが、実は2013年11月からebayは新たな新規セラー用リミットを開始しています。

それがある為、通常のリミットを電話で無理やりあげても特に意味がない結果となってしまいます。

また、リミットは普通に出品して販売を月に数個行っていれば3か月後には間違いなく月120個/9000$くらいまで上がります。

9000$というと、100万円以上である為、3か月でそこまで上がるのであれば十分と考えるべきでしょう。

初めていきなりそれ以上の金額を動かそうとすると無在庫販売がバレて簡単にサスペンドになってしまいガチです。

無理やり道を切り開くというよりは、まずはebay側から認められた範囲内でビジネスに取り組むのをお勧めします。


一定以上からは自動ではリミットが上がりづらくなります。
3ヶ月経過した時点で、月120個/9000$くらいまで上がっても全然足りなければリミットアップ申請を行うことも選択肢に入れた方が良いと思います。
なお、リミットアップはメールより電話の方が大きく上がります。(最大で現在の2倍まで)
簡単な英語が話せる人は積極的にトライしてみましょう。
最初は緊張しますが、やってみると意外といけます。
リミットアップ電話のコツについては別途 解説いたします。




クロスボーダーリミット

古株のebayセラーは意外と知らない人が多いこのクロスボーダーリミット。

クロスボーダーリミットが始まったのは2013年の11月27日。

これは、新規セラーに対して更なるリミットをかけようとebay側が処置を強化した対策です。

内容は、「初めてそのセラーが商品を販売してから90日間経過する」、「セラー評価が10以上になる」の両方を満たすまでのあいだ月の出品数10個までもしくは500$の制限がかかるというものです。

ちなみに、月の出品数10個までもしくは500$とうのは、先ほどの新規セラーリミットにも出てきましたが、あくまで新規セラーリミットとクロスボーダーリミットは別扱いです。

つまり、クロスボーダーリミットがかかっていても、新規セラーリミットはあがっていきます。

ただし、新規セラーリミットが120個/90$になったからといって、クロスボーダーリミットが消えるわけではなく、クロスボーダーリミットがかかっている最中はずっと月の出品数10個までもしくは500$までしかできません。

要するに簡単に考えれば、どう頑張っても初めて物を販売してから3か月間はリミットがかかってしまうというわけです。

なので、新規セラーはいかに早く一つ目の商品を販売するかをまず考えたほうがよいでしょう。

ebayビジネスを初めて20日後に最初の商品が売れたのではクロスボーダーリミットが外れるまでの期間が結局3か月+20日となってしまいます。

一つ目の商品は赤字覚悟で激安な商品を販売することを推奨します。



物販ビジネスで成功するため早めに読んでおきたい記事

【ネット物販王道ステップ番外編】
ポイント還元率が高いクレジットカードを作ろう
ハピタスを利用して買い物ついでにお金を稼ごう | ポイントサイトを知らないと損する時代
プライスターで一気に売上アップ | アマゾン販売必須ツール

merumaga

このページの先頭へ