ebay手数料はクレジットカードよりPaypalで払え!為替による差をしっかり見極める。

この記事は約3分で読めます。



ebayの手数料をクレジットカードで払うとお得!はデマ

ebayの手数料の支払いについて質問がよせられましたのでお答えします。

初心者期間はebayから一定額の手数料が蓄積される毎に手数料の支払いを命じられると思います。

そしてこの手数料を支払わなければ新しく出品ができなくなるだけではなく、出品中の商品の編集すらできません。

このebay手数料支払いについては、Paypalやクレジットカードなどで支払うことが出来るのですが、色々なサイトを見ているとクレジットカードで支払うのがお得と書いてあります。

理由は、Paypalで支払った場合はポイントがつかないが、クレジットカードで支払った場合はポイントがつくからだそうですが…

これは、完全なるデマです。


ebayの手数料には、出品手数料、落札手数料などが含まれます。
出品商品のカテゴリーによって手数料は違いますが、初心者期間(ショップではない状態)では落札金額の10%で計算するとよいでしょう。
なお、手数料の詳細は「My Account」の「All account activity」で確認できます。




ebay手数料をクレジットカードとPaypalで支払った際の比較

さて、先ほどのebay手数料をクレジットカードで支払った方が良いと言うのがなぜデマなのか、実際の例を出して説明していきましょう。

【状況】

■ebayからの手数料請求額 $30.00
■手数料支払い日の為替 1$ = 120円

【比較】

■クレジットカードで支払った場合

適応為替レート 1$ = 121.5円
カード会社によって若干異なる。例はマスターカード。
厳密には、クレカの場合 カード処理日(支払い数日後)の為替レート+αで計算される

実質支払った円 3645円

■Paypalで支払った場合

適応為替レート 1$ = 117円
Paypalは円に換える際に約 為替-3円される為、実質的な価値は「為替-3円」となる

実質支払った円 3510円

どうでしょうか。お分かりでしょうか?

今回はたった30$手数料で計算しましたが、月商$10000で$500~$1000の手数料になるので、差はもっと大きくなります。

クレジットカードのポイント還元率を1.75%などの超高水準で考えても、Paypalで支払った方が断然プラスになります。




Paypalの為替リスクを考えた値付け

今回はebayの手数料支払いについて解説をしましたが、このPaypalの為替リスクは他のところにも影響をします。

例えば、出品する商品を値付けする際の利益計算。

ebay上では最新為替そのままの金額で日本円表示されますので、

現状が1$=120円でしたら、$50の商品を出品したら「6000JPY」と表示されます。

しかし、Paypalのドルを円に変換する際に常に約マイナス3円されることを考えると、この商品の売値は実質「5850JPY」で計算しておかないといけません。

今回は金額が小さいので良いですが、これが10万円クラスの商品になってくるとその誤差も大変な数になります。



物販ビジネスで成功するため早めに読んでおきたい記事

【ネット物販王道ステップ番外編】
ポイント還元率が高いクレジットカードを作ろう
ハピタスを利用して買い物ついでにお金を稼ごう | ポイントサイトを知らないと損する時代
プライスターで一気に売上アップ | アマゾン販売必須ツール

merumaga

このページの先頭へ