【ネット物販王道ステップ3-7】eBay出品方法(初心者がおさえるポイント) | 送料や費用(最新版)

この記事は約7分で読めます。



ebayで商品を出品する方法

ebayで商品を出品する方法は沢山ありますが、今回はあくまで初心者向けの一般的な方法を説明します。



①自分のebayアカウントにログインする。

ログインが完了すると、最上部のヘッダーに「Sell」という場所がありますのでそこをクリックします。



shuppin1



①出品する商品のタイトルを決める

次に、出品する商品のタイトルを決めましょう。

タイトルはバイヤーが検索をする際の道しるべなので非常に重要です。

いくら良い商品を取り扱っていてもタイトルがおかしかったり、間違っていれば商品は発見できません。

特に、ebayでの商品タイトルは全て英語ですので、スペル違いに注意しましょう。

日本人からしてみれば、「console」と「consore」は微々たる違いかもしれません。

しかし、この様なスペルミスは日本語でいうと「お菓子の本」を「お菓子の盆」と書いているくらい現地の人は理解ができません。



ebay出品

「Start a new listing」の中にタイトルを入れたら、「Get started」をクリックします。

なお、1度出品をしたら、それをテンプレートとして保存しておくことができますので、次回からは「Sell with a template」から進むこともできます。

イメージとしては、商品のサイズに応じた複数のテンプレートを作り、毎回該当するテンプレートから出品をするのが効率が良いです。

さて、タイトルのつけ方ですが、現在のebayセラーの多くが、他の出品者のマネをしています。

しかしながら、バイヤーからしてみれば同じタイトルばかりでは商品の差別化ができませんので、結局評価が高いトップレイティッドセラーや価格が安いセラーしか目につきません。

あなたが初心者として少しでも自分の商品をバイヤーの目につけたいなら、自分で考えたタイトルをつけることをおススメします。

例えば、国内転売でも海外輸出でも鉄板商品のアミーボ(村人)のタイトルをつけるとしましょう。

Nintendo amiibo Murabito Wii U Wiiu 3ds Super Smash Bros.

当初、多くのセラーがこの様なタイトルをつけていたのですが、差別化を試みたセラーはこの文章をこの様に変えました。

Nintendo amiibo Murabito ( villagers ) Wii U Wiiu 3ds Super Smash Bros. Smabro

アミーボの村人の正式名称は、「MURABITO」で間違いありません。

実際に商品の箱にもその様に記載されています。

しかし、「MURABITO」という日本語の意味が分からない外国人バイヤーの気持ちを考え、検索しやすいように「villagers(意味は村人)」をつけたりたんですね。

これにより、「MURABITO」ではなく「villagers」で検索した一部のバイヤーの目にとまりそのセラーが一時期 一人独占状態だったのは言うまでもありません。



③出品する商品のカテゴリーを決める



shuppin3

このページでは出品する商品のカテゴリーを決めます。

タイトルからebayのシステムが連想して推奨カテゴリーをsearchしてくれますので、基本的にはその中から決めましょう。

なお、初心者におススメのカテゴリー決定方法は、トップレイティッドセラーのマネをすることです。



shuppin4

カテゴリーは販売手数料などの費用を決める要素でもありますので、必ずベテランセラーのマネをするようにしましょう。



④商品の説明や送料設定をする

次の画面では、商品の説明や画像などを入れていきます。

今回は初心者様に最低限必要な個所だけを説明しますので、まずはこの工程で出品を完了させて下さい。

特に初心者期間中はリミットもあるので、あまり色々なことができるわけではありません。
(リミットについては、こちらの記事を参考に)

まずは焦らず基礎をしっかりと固めましょう。



shuppin5

まず、最初に「商品のコンディション」「商品画像」を決めます。

商品画像については最低でも2枚はあった方がバイヤーに安心感を与えることができます。

画像のサイズについては1辺の長さが500ピクセル~1600ピクセルと制限があります。

基準内の画像を入れれば、バイヤーが見るデバイスに応じて自動的にリサイズされるので、細かくサイズを指定する必要はありません。



shuppin6

次に商品説明(Details)を決めていきます。

商品説明はテンプレートがあればそちらを使用するといいでしょうが、基本的にはここについても人のマネをするよりは独自性を意識することをおススメします。

HTMLの知識がある人の方がカッコよく作れますが、仮にない場合は取りあえずワードで文章を作る様な感じで問題ありません。

文字の色や太さ、フォントなどは上部のアイコンを操作することで変更できます。

こちらもワードと同じようなUIなので問題はないでしょう。



shuppin7

「Choose a format and price」では、「出品価格」「数量」「商品掲載期間」などを決めていきます。

上部のタブで、「Auction」「Fixed price」を切り替えることで、オークション形式なのか、即決形式なのかを選びます。

今回は初心者向けの即決価格を例に説明します。

「Buy It Now price」に商品の出品価格を設定し、「Quantity」に数量を入れましょう。

最初は、同じ商品の最安値に設定をし数量は1とし、まずはリサーチ → 出品 → 発送の一連の流れを経験することをおススメします。

「Duration」は商品の掲載期間です。正直なところ10日以上掲載していても売れない商品はリサーチ失敗といってもおかしくありませんので、初心者のころは10日に設定しておくとよいでしょう。

「Best Offer」については、商品の価格に対して値切りをさせるかどうかの設定をします。

値切り交渉ができたほうが圧倒的に商品は売れやすくなりますが、こちらについても初心者のときは混乱するのであえて外しておいた方がよいでしょう。



⑤Shipping policyを決める

最後に「Add shipping details」で「Shipping policy」を決めます。

これは、バイヤーが住んでいる地域に応じた送料を配送スピード別に予め決めておき、バイヤーが購入する際はどの配送スピードにするかをラジオボタンで選べるようにするものです。

ebayの出品においては、こちらの送料や費用設定がかなり重要な要素になります。

また、少し難しいので、ここについては次の章で細かく解説していきたいと思います。



物販ビジネスで成功するため早めに読んでおきたい記事

【ネット物販王道ステップ番外編】
ポイント還元率が高いクレジットカードを作ろう
ハピタスを利用して買い物ついでにお金を稼ごう | ポイントサイトを知らないと損する時代
プライスターで一気に売上アップ | アマゾン販売必須ツール

merumaga

このページの先頭へ