【ネット物販王道ステップ3-1】ebayのアカウントを作る

この記事は約5分で読めます。



ebay(イーベイ)の概要と基礎知識


ebayの魅力

イーベイは1995年にアメリカで誕生したオークションサイトで、プログラマーだった創業者ピエール・オミダイアが自分の運営するサイトで使うためにオークション用のプログラムを開発したのが始まりです。

本来は、ピエールの会社名「EchoBay」をそのままサイト名として使用する予定だったらしいですが、その時すでに同じ名前のドメイン「echobay.com」が登録済みだったので、短縮して「eBay.com」で登録をしたそうです。

サービス開始と同時にアメリカ中で話題となりアメリカ以外の37の国と地域に進出するなど気づけば世界最大級のオークションサイトに成長しました。

市場規模でいうと、アメリカのアマゾンAmazon.comには及ばないものの、日本のアマゾンやヤフーショッピング、楽天市場などと比べると数倍の規模です。

また、オークションとしては日本で有名なヤフオクを運営しているヤフーをアメリカのオークション市場から撤退させるほど独り勝ちの企業といえます。




ebayの仕組み

ebayの仕組みはネット物販ビジネス第2章で紹介したヤフオクとほとんど同じです。

売買は、基本的に出品者と落札者の直接取引となります。

ただし今日ではebayで出品している人には個人ではなく業者も多く、ヤフオクと同じようにストア扱いのアカウントも多数存在します。

ebayは会員登録さえ行えば日本からでもアメリカのebayに参加することができます。




ebayとヤフオクの違い

・アカウント登録、商品説明、お客様とのやり取りなどは全て英語で行う
・出品者や落札者など自分から見た取引相手が基本的に海外に住んでいる(アメリカだけではない)
・代金の決済は外貨建てで行う(ペイパルを使用)

この3点がebayとヤフオクの大きな違いとなります。

英語や外貨と聞くと非常に難易度が高く初心者には難しいような気がしますが、実際やってみると一定のポイントさえ押さえておけばそこまで難しいものではありません。

例えば、英語力という観点で言えば、ebayのアカウント登録やペイパルの登録などは書籍やサイトなどで調べながら行えば英語は関係ありませんし、取引相手とのコミュニケーションについては基本はメールだけなので、翻訳サイトなどを活用すれば大丈夫です。
※もちろん海外ネット物販ビジネスで将来的に沢山稼いでいくことを考えると英語力があるに越したことはありません。
英語について詳しくはこちらの記事をご覧ください。

また、外貨の取り扱いに関しても、ebayの関連会社であるpaypal(ペイパル)を利用することであなた自身はクレジットカードかデイビットカードと日本の銀行口座があれば問題なく対応できます。




ebayアカウントは購入用と販売用で分ける?

【ネット物販王道ステップ1-1】国内アマゾンの販売用アカウントをつくるや、【ネット物販王道ステップ2-1】ヤフオクの販売用アカウントを作るでは、購入用のアカウントと販売用のアカウントを分けて作ることをおススメしました。

しかし、ネット物販王道ステップでは、初心者によるebayでの複数アカウントの所持はあまりおススメしてません。

なぜならば、複数アカウントを使用することによって仮にサスペンド(規約違反としてアカウント凍結)などを受けた際に、ebayは全てが英語なので国内アマゾンやヤフオクとは比べ物にはならないほどの労力がかかります。
(もちろん、あなたが英語ペラペラなのであれば、国内アマゾンやヤフオクと同様の手間で済みます)

実際には、ebayは複数のアカウントをユーザーが持つことを禁止しているわけではありません。
きちんとガイドラインに沿って複数のアカウントを運用すれば問題ないとしています。

しかし、そもそものガイドラインや都度のガイドライン変更なども全て英語の為、完全に理解していくのは難しいでしょう。
よって、初心者の場合はサスペンドの危険性を少しでも減少させるためにまずは一つのアカウントで購入も販売も行うことをおススメします。




ebayの登録をする

実際にebayの利用を開始するまでにはいくつかの手順を踏まなければなりません。

以下に2015年3月現在のebay及びpaypalアカウント解説の手順を記載しておきますので参考にしてください。

1 . まずは、ebay.comへアクセスをし、サイトの左上にある「register(登録)」をクリックします。



ebayac1

2 . 「Get atarted with eBay」のページがでてくるので下記を参考に入力してください。



ebayac2

実はeBayのアカウントを登録するのはこれで終了です。

簡単ですね。



物販ビジネスで成功するため早めに読んでおきたい記事

【ネット物販王道ステップ番外編】
ポイント還元率が高いクレジットカードを作ろう
ハピタスを利用して買い物ついでにお金を稼ごう | ポイントサイトを知らないと損する時代
プライスターで一気に売上アップ | アマゾン販売必須ツール

merumaga

このページの先頭へ