【ネット物販王道ステップ1-7】初めての電脳せどり | 電脳は事前準備で勝負が決まる

この記事は約6分で読めます。



電脳せどりってなに?

ここまでのステップでは、店舗での仕入れについて学んできました。

10日間のジャンル特定全頭検査を終え、仕入れマップを作り、最終的には仕入れジャンルを垂直展開→水平展開と広げていったと思います。

そして、あなたのネット物販ビジネスの月利もある程度の金額になってきたのではないでしょうか?

ネット物販王道ステップをここまできちんとこなしている人は、この時点で多くの人が月利15万円~30万以上にはなっていると思います。

しかしながら、いくら王道ステップ通り行っていても住んでいる地域や仕入れに使える時間によってその結果は変わってきます。

よって、王道ステップ通りに店舗仕入れをしているのに、もしあなたが希望する月収に達していないのであれば、次なる戦略をとる必要があります。

それが、電脳せどりです。

電脳せどりとは、店舗に行って仕入れをするのではなく、パソコンを使用して全国のネットショップから商品を仕入れるタイプのせどりです。

電脳せどりは、全国のネットショップがその仕入れ対象となるため、自身の住んでいる地域や動ける時間に対するデメリットを無くすことができます。

反面、そのライバルも全国のせどらーになるので、店舗仕入れより多少のノウハウが必要にはなってくる。




電脳せどりに絶対欠かせないクレジットカードとハピタス

詳しくは、

【ネット物販王道ステップ番外編】ポイント還元率が高いクレジットカードを作ろう
【ネット物販王道ステップ番外編】ハピタスを利用して買い物ついでにお金を稼ごう

の二つを読み返してほしいですが、電脳せどりにおいてクレジットカードとハピタスの存在はかなり重要となってきます。

特に、ハピタスは店舗せどりとは全く関係がなく、この電脳せどりの為だけに登録すると言っても間違いではありません。

登録することによる手間や費用はゼロなので、必ず最初に終わらせておきましょう。

ハピタスの登録はこちらから

クレジットカードは店舗せどりにも使用するので、すでに作っている人がほとんどだと思いますが、電脳せどりを始めると間違いなく仕入れの金額が大幅に増えますので、今のうちにカードを増やしたりして、クレジット限度額を増やしておきましょう。




電脳せどりで稼ぐための環境づくり

さて、ここからは実際に電脳せどりをするにあたっての環境づくりに着目をしていきましょう。

電脳せどりはインターネットで全てが完結する仕入れ方法なので、当然 ネット関連の環境が非常に重要です。

むしろ、この環境準備が電脳せどりで成功するかどうかの全てといっても過言ではありません。

ここでいう環境準備というものは、大きく分けて3つあります。

■一つ目は
・ブラウザをクロームにすること

■二つ目は
・必要な拡張機能をクロームに追加すること

■三つ目は
・お気に入りに全国のショップを追加すること




パソコンのブラウザをGoogle Chromeにする

電脳せどりの準備としてまずはじめにインターネット閲覧に使用するブラウザをグーグルクロームにしましょう。

すでにグーグル社のクロームをお使いの人はそのままで構いませんが、マイクロソフト社のIE(インターネットエクスプローラー)や、アップル社のSafari(サファリ)などを使用している人は、すぐにクロームに変更しましょう。

Google Chromeのインストールはこちらから




Chromeに電脳せどりを効率化する拡張機能を追加する

クローバーサーチB(アマゾン商品ページで価格比較)
アマゾンの商品ページに、その商品の他のネットショップ価格を最安値から順番に一覧表で自動表示してくれる。
ヤフーショッピングと楽天ショッピングの全ショップが対象
自動価格比較/ショッピング検索(Auto Price Checker)
基本的な機能はクローバーサーチと同じだかこちらの守備範囲はヤフオクまで含まれる。
しかし、ヤフーショッピングと楽天市場の情報精度はクローバーサーチの方が上。
クローバーサーチの予備的存在
Keepa.com – Price Tracker
アマゾンの商品ページにその商品の価格推移を自動表示する。
間隔は、「日」「週」「月」「3か月」「全期間を選べる」。
相場の動向をモノレートを使わずにてっとり早く確認できる。
アマゾン商品ページにモノレートへのリンクを追加
amazon商品ページのタイトルの隣に、モノレート(旧amashow)へのリンクボタンを埋め込む拡張機能。
アマゾン商品ページにヤフーオークションへのリンクを追加
拡張機能名の通り、アマゾンの商品ページにヤフオクへのリンクをつける。
その商品をヤフオクで検索する手間を圧倒的に素早くする
Simple = Select + Search
マウスで文字列を選択し右クリックで、その選択文字列部分を自分が予め設定したサイトで検索することができる。
例えば、「iPhone5s 16GB」という文字列を右クリックしてそれを「アマゾン」「ヤフーショッピング」「FBAシミュレーター」などに検索文字列として飛ばすことができる。



電脳せどり対象の各ネットショップをお気に入りに追加する

お気に入りに追加する際は、ブックマークバーに直接追加するのではなく、「ショップ」などの名前のフォルダを作ってからその中に追加していくと良いでしょう。

■必ずお気に入りに追加しておきたいショップ
アマゾン
ヤフーショッピング
楽天ショッピング

ヤマダウェブコム(ヤマダ電機)
エディオンネットショップ
TUTAYAオンライン
セブンネットショッピング
ノジマオンライン
イーベスト(ベスト電器)
ヨドバシ.com
ビックカメラ.com
ソフマップ
あみあみ

ホビーストック

キャラアニ
ハピネットオンライン
トイザらスオンラインストア



物販ビジネスで成功するため早めに読んでおきたい記事

【ネット物販王道ステップ番外編】
ポイント還元率が高いクレジットカードを作ろう
ハピタスを利用して買い物ついでにお金を稼ごう | ポイントサイトを知らないと損する時代
プライスターで一気に売上アップ | アマゾン販売必須ツール

merumaga

このページの先頭へ