「Step4 . Amazon(海外)」の記事一覧

【ネット物販王道ステップ4-4】アマゾン米国のFBA納品先設定、固定方法 | 送り先がバラバラに分れるのを防ぐために

fba-featured

ネット物販王道ステップ第4章のアマゾン輸出ですが、基本的にアマゾンのセラーセントラル操作は国内で行っているものと同じです。 しかしながら、初めに設定しておかなければ大変なことになる日本との違いもある為、早めに学習しておきましょう。 アマゾン米国はFBAの納品先がバラバラになる 2015年5月現在、日本においてはFBAの納品先が、メディアなら小田原、大型なら大・・・

【ネット物販王道ステップ4-3】アマゾン米国(アメリカ)の大口・小口アカウント変更及びFBA利用開始方法

amazon

アマゾンのアカウントの大口と小口を切り替える 【ネット物販王道ステップ1-1】国内アマゾンの販売用アカウントをつくるでも説明していますが、アマゾンのアカウントには大口と小口の2種類が存在します。 これはアマゾン米国をはじめとする海外アマゾンでも全て同じで、アマゾン米国では「大口(Professional)」「小口(Individual)」という表記になってい・・・

【ネット物販王道ステップ4-2】海外アマゾン(アメリカ)からのFAX送信依頼 | 14日以内に対応しないとアカウント削除

amazon

アマゾンからFAXを送るようにとメールがきた さて、ネット物販王道ステップ最終章の海外アマゾン編ですが、今回の章では早めにアカウントを守ることについての予備知識をつけてもらおうと思います。 ebayもそうなのですが、海外の販路のアカウントは日本と違いアカウント停止になったら交渉が非常に大変です。 なぜならば、片言の日本語では相手にされませんし、メールのやり取・・・

【ネット物販王道ステップ4-1】海外アマゾン(アメリカ)のアカウントをつくる | W-8BENとペイオニアが日本と違う部分

amazon

アマゾンで輸出や輸入にチャレンジする ネット物販王道ステップを 国内アマゾン → 国内ヤフオク → 海外ebay と順当に進めてきた人であれば、物販ビジネスについてはかなり熟練してきたと言えます。 むしろ、全てを一人で処理しきれなくなってきている頃ではないでしょうか。 実際に、サラリーマンが副業として行い月収50万以上稼ぐにあたっては、ebayまで行えば十分・・・

このページの先頭へ