【ネット物販王道ステップ2-5】ヤフオクアカウントを育てる | 評価の増やし方

この記事は約4分で読めます。



ヤフオクでの評価は出品者の信用力

ネット物販王道ステップでは、【ネット物販王道ステップ1-10】アマゾンアカウントを育てる1 | 評価の知識と考え方などで、販売における評価の重要性については説明をしていますが、これはアマゾンだけではなくヤフオクにおいても同じことが言えます。

ヤフオクの評価は、「非常に良い」「良い」「どちらでもない」「悪い」「非常に悪い」の5段階で簡単なコメントとともに評価をする仕組みです。

アマゾンも同じ5段階評価ですが、「どちらでもない(アマゾンでいう3)」をつけられた場合、アマゾンはマイナス評価となりますがヤフオクはプラスマイナス0の評価です。

また、アマゾンの場合は同じ人から複数の評価をもらうことが可能(反映される)ですが、ヤフオクの場合は同じ人と何度取引をしたとしても総合評価に反映されるのは最新の評価のみとなります。

つまり、総合評価は取引をした数ではなく、取引をした人数ということを示しています。




過去の売買履歴を見ればトラブルはほとんど防げる

ヤフオク評価

出品者の総合評価ポイントは、「出品者の情報」の欄に評価として記載されます。

そして、その隣にある評価の詳細をクリックすると出品者が過去の取引においてどのような評価を受けているのかが一覧表示されます。

また、評価一覧ではその出品者が過去にどのような物を出品したり落札したりしたかも分ります。

つまり、このあたりをチェックすればその出品者が本当に取引するに値する信用できる者なのかを確認することができます。

ヤフオク評価




アカウントが育ってない状態のときは購入で評価をつけよ

この様に、ヤフオクでは良い評価が多ければ多いほど落札者に安心感を与えることができ商品が売れやすくなることが分かったと思います。

しかしながら、誰しもがオークション始めたての状態が存在するはず。

そしてその際は、当然評価がゼロからのスタートとなります。

ネット物販ビジネスで稼ぐためにヤフオクで沢山ものを売りたい、しかし評価がないから売れない、評価をもらうためには売るしかない、だから評価がないから売れないんだって…

そんな思考のラットレースの様な状態に陥らない方法が一つだけあります。

そう、購入をして評価を稼げばよいのです。

ヤフオクはアマゾンと違って出品者側が一方的に評価を受けるのではなく、出品者と落札者ともに評価をし合います。

つまり、販売しようが、購入しようが評価を増やすことができるのです。




購入で評価を稼ぐ際は購入物に気をつけよう

購入で評価が増やせるからといって、むやみやたらに商品を買えばいいと言うわけではありません。

なぜならば、ヤフオクはあなたが過去に何を買ったかの履歴も誰でも見ることが出来るからです。

例えば、あなたが陶器専門店と謳っているお店からお茶碗を買おうとしているとします。

そして、そのお店が安全な店かどうかを調べるために評価や過去の取引履歴を確認したとします。

そしたらどうでしょう。

陶器専門店なのに、過去にフィギュアや偏った趣味のグッズなどが出て来たら嫌ではないでしょうか?

そう、お店にはブランド価値というものが必要で、商売をしていう上でこのブランド価値の概念は非常に重要な要素となります。

このブランド価値を落とさずに購入するものとしておススメなのが、事務所で使用しそうなオフィス用品やガムテープやプチプチなどの梱包用品。

陶器専門店でもゲーム専門店でもオフィス用品は必要でしょうし、発送に使用する梱包材などももちろん必要です。

それを購入履歴に見て嫌な気持ちになる人は少ないのではないでしょうか。



物販ビジネスで成功するため早めに読んでおきたい記事

【ネット物販王道ステップ番外編】
ポイント還元率が高いクレジットカードを作ろう
ハピタスを利用して買い物ついでにお金を稼ごう | ポイントサイトを知らないと損する時代
プライスターで一気に売上アップ | アマゾン販売必須ツール

merumaga

このページの先頭へ