【ネット物販王道ステップ4-3】アマゾン米国(アメリカ)の大口・小口アカウント変更及びFBA利用開始方法

この記事は約5分で読めます。



アマゾンのアカウントの大口と小口を切り替える

【ネット物販王道ステップ1-1】国内アマゾンの販売用アカウントをつくるでも説明していますが、アマゾンのアカウントには大口と小口の2種類が存在します。

これはアマゾン米国をはじめとする海外アマゾンでも全て同じで、アマゾン米国では「大口(Professional)」「小口(Individual)」という表記になっています。

小口から大口になることで出来るようになることは、日本とほとんど同じなので、既に国内アマゾンでの物販ビジネスを経験しているあなたには説明は必要ないと思います。

一応、アマゾン米国のホームページには下記の様に説明がしてあります。



amazon-professional

ざっくり説明をすると、我々セラーが認識をしておきたい部分は下記でしょうか。

①小口は1つ商品を販売する毎に0.99ドルとられるが、大口は月39.99ドルの月額で固定

②CSVで一括出品や価格変更などができる

③細かいパフォーマンスレポートが参照できる

②、③に関しては軌道に乗るまではあまり気にしなくてよいので、一番の比較材料は①でしょうか。

単純計算すると、0.99ドル×41個で40ドルを超えてくるので、月に40個より多く売るセラーは一刻も早く大口にしておいた方が良いということになります。

なお、大口から小口への変更も簡単にできますので、これから海外アマゾンでの物販ビジネスに力を入れようとしているのであれば取り急ぎ「大口」にしておくことをおススメします。




小口(Individual)から大口(Professional)に変更する方法

①セラーセントラルにログインし、右上の「Settings」から「Account Info」を選択します。



amazon-professional2

②最上段の「Setting Plan」の「Selling on Amazon」が「Individual」になっていると思うので、右側の「Modify Plan」をクリックする



amazon-professional3

③「Sell On Amazon」の右側にある「Upgrade」をクリックし大口へ変更する



amazon-professional4

④大口アカウントに変更した場合の説明を読み、「Proceed to Upgarade」をクリックする。
※なお、月の途中で小口から大口に変更した場合は月額料金は日割り計算されますので安心してください。



amazon-professional5

⑤「Sell On Amazon」が「Prefessional」になっていれば成功。
※大口から小口へ変更したい場合は、「Downgrade」をクリックすればできます。



amazon-professional6




FBAを利用開始する方法

日本アマゾンでもお馴染みのFBAですが、このFBAには利用開始登録をしなければメニューが現れません。

これは、アマゾン米国も日本も同じ仕組みなのですが、日本のFBA開始をしたのがずっと前でやり方を忘れている人が多いようなので記載しておきます。

①セラーセントラルにログインし、右上の「Settings」から「Account Info」を選択します。



amazon-professional2

②「You cansign up for」の中から「Fulfillment By Amazon」にチェックを入れて「Register」をクリックします
※しょぱぞうが既にFBA利用開始してしまっているので画像にはそれがないです。



amazon-fba2

③アマゾンのサービスを利用するかを聞かれるのでそれに答える。

画像左の「FBA Label Service」というのは、アマゾン側に手数料を払ってラベル貼りをお願いするサービスです。

アマゾン米国での販売を始めたばかりの段階では必要ないでしょう。

画像右については、混合在庫制度を利用するかどうかの問いです。

こちらも基本的にしょぱぞうは利用してません。
(自分の商品は自分の物として責任もって販売したいので)

共に、「利用しない」を選ぶ場合は、画像の様に「Decline」をチェックして「Review Selections」をクリックしてください。



amazon-fba

④「Fulfillment By Amazon」が「Registered」になっていれば成功。



amazon-professional6



物販ビジネスで成功するため早めに読んでおきたい記事

【ネット物販王道ステップ番外編】
ポイント還元率が高いクレジットカードを作ろう
ハピタスを利用して買い物ついでにお金を稼ごう | ポイントサイトを知らないと損する時代
プライスターで一気に売上アップ | アマゾン販売必須ツール

merumaga

このページの先頭へ