【アフィリエイト王道ステップ はじめに】アフィリエイトとは?様々な報酬形態や初心者にとっての難易度を解説。

この記事は約5分で読めます。



皆さまはアフィリエイトという言葉を聞いたことがあるでしょうか?

しょぱぞうがアフィリエイトを初めたのは2005年の9月でした。

当時、趣味でHTMLという言語の勉強をするためいくつかホームページを作っていたのですが、そこで初めてホームページに広告を掲載したのです。

そう、アフィリエイトとは簡単に言うと、自分のホームページに企業などの広告を掲載し報酬をもらうことです。

しょぱぞうは今まで、アフィリエイトのノウハウを個別コンサル以外では開示していませんでした。

しかし、日々多数のご要望を頂いておりましたので、2016年8月にしょぱぞうのキャリア10年のノウハウをブログ上でも開示することにしました。

随時、アフィリエイトの王道ステップを更新していきますので楽しみにしておいてください。

※ビジネス優先なので、更新ペースは遅いと思いますがご了承ください…




アフィリエイトの報酬形態

2005年のアフィリエイトといえば、グーグルアドセンスとアマゾン、A8ネットくらいしかASP(広告仲介会社)がありませんでしたが、現在では本当に沢山のASPが存在します。

また、報酬の形態も実に多様化してきており、各アフィリエイターそれぞれの考え方に応じたビジネス構成ができる様になりました。

主な報酬形態には下記の4種類があります。


クリック報酬型広告

まず、一番分かりやすく初心者アフィリエイターでも成果をあげられやすいのが、このクリック報酬型です。

自分のホームページに掲載した広告がクリックされた時点で報酬が入るというもので、代表的なのがグーグルアドセンスです。

グーグルアドセンス

上記は、グーグルアドセンス広告の例です。

これは広告をスクリーンショットしたものなのでクリックしても何も起きませんが、実際は広告をクリックするとその広告主のサイトに移動します。

報酬額としては1クリック10円〜40円くらいと幅があります。

同じようなクリック報酬型で有名なASPには、アイモバイルやnendなどがあります。

なお、1クリックあたりのクリック単価をCPCと呼びます。


成果報酬型

A8ネット、アマゾンアソシエイト、楽天アフィリエイトなどで有名な成果報酬型の広告ですが、一般的にアフィリエイトというとこの型式のことを言う場合が多いです。

成果報酬型

成果報酬型というのは、広告をクリックし広告主のページに移動したユーザー(ホームページ読者)が、その広告主の商品を購入した場合に報酬が入る型式です。

例えばこのブログに「ダイエットサプリ」の広告を掲載して、それが3000円で購入されたら、しょぱぞうに1500円が入るみたいなものです。

報酬の割合は、商品代金の1%〜200%などと様々で、ASPによっても全く違います。


インプレッション型

インプレッション型広告というのは、広告がユーザーのブラウザに表示された時点で一定の報酬が入る仕組みをいいます。

もちろん、表示されるだけで広告が入るのだから、1回や2回表示されたぐらいではお金になりません。

大雑把ですが、200回表示されてやっとクリック報酬型の1クリックされた状態と同じような報酬が入ります。

なお、1000回広告が表示された際に入る報酬のことをCPMと呼びます。


月極め型

月極め広告というのは、いわゆる月極め駐車場のようなもので、あらかじめ1ヶ月あたりの掲載料を取り決めて広告を掲載します。

月極めなので、その広告を掲載してさえいればクリックされようがされまいが報酬は入ります。

しかしながら、広告主にとってメリットがない場合は契約を打ち切られるので、結局のところしっかりと成果を挙げる必要があります。

またこの型式は一般的に解放されているものではなく、一定水準を超えたメディアなどにオファーがくる型式が多いです。




アフィリエイトの難易度はどのくらい?

この記事を読んでいる人の中にはすでに【ネット物販王道ステップ】の経験者も多いことでしょう。

よく、質問にあがることとして、ネット物販ビジネスとアフィリエイトビジネスはどっちが初心者に向いてますか? というものがあります。

結論としては、この質問の答えは「人それぞれ」です。

ネット物販ビジネスは、安く買って高く売るという非常にシンプルな構図であるから、初月から成果も出やすいし稼げる金額も多いです。
しかし、自宅で完結させることは難しく、店舗にいったり発送をしたりと体は動かさなければなりません。
また、収入が一過性のものである為、仕入れや販売をやめれば収入はストップしてしまいます。

逆にアフィリエイトビジネスは、ホームページを立ち上げたり、サーバーを契約したり、多少のWebスキルや画像加工スキルを学んだりと出だしのハードルは少々高いです。
さらに、開始して初月から稼ぐというのは難しく長いスパンで時間をかけて稼ぐタイプのビジネスになります。
メリットとしては自宅から一切でなくても完結するのと、一度報酬が入りだすと作業をやめても収入がすぐに途絶えることはありません。
それどころか、半永久的に自分のホームページがお金を稼いでくれる不労所得状態にすることも可能です。




アフィリエイトの王道ステップ

ネット物販での王道ステップは

1. 国内アマゾン
2. 国内ヤフオク(メルカリなど含む)
3. 海外ebay
4. 海外アマゾン

と解説していますが、このような行動ステップはアフィリエイトにおいても存在します。

その王道ステップについて、ここではざっくりとしか記載しませんが、下記のようになります。

1. 自己アフィリエイト
2. SNSアフィリエイト
3. トレンドアフィリエイト
4. 成果報酬型アフィリエイト
5. メルマガアフィリエイト
※ネットビジネス王道ステップでは、3と4をあわせてメディアアフィリエイトと定義しています。

具体的には各章で詳しく解説します。

merumaga

このページの先頭へ