【ネット物販王道ステップ1-12】アマゾンからアカウント審査の通知がきたときの対処法

この記事は約5分で読めます。



アマゾンからアカウント審査の通知がきて、売り上げ金を一時保留された

新規出品者は、アカウント審査になる可能性が高いです。

早速ですが、下記をご覧下さい。

一定の基準を満たしてしまうとアマゾンから送られてくるメールです。

—-メール本文—-

Amazon.co.jp からのご連絡
平素はAmazon.co.jpをご利用いただき誠にありがとうございます。
Amazonマーケットプレイスでは、すべての参加者に質の高いサービスを提供できるよう、出品者が適正に購入者と取引を行っているかどうかの確認をさせていただく場合がございます。
上記の方針に基づき、このたび、お客様の出品アカウントを審査させていただくことになりました。審査期間は30日間となります。
審査期間中も、規約に沿っていることをご確認のうえ、通常通り出品を行っていただけますが、審査期間中は、お客様と取引をされた購入者へ、お取引に関する進行状況やお取引をした感想等についての情報提供をお願いするメールを、当サイトからお送りさせていただく場合がございますので、ご了承ください。
なお、売上金のお振込は、審査期間中一時保留となります。過去48時間の間に振込が開始された場合には、振込が一時停止となっている場合がありますのでご了承ください。
大変ご不便をおかけしますが、審査が終了し、売上金の振り込みが開始される際にはEメールにてご連絡いたしますので、審査が終了するまで今しばらくお待ちくださいますようお願い申しあげます。
ご不明な点がございましたら、このメールに返信するかたちで担当部署へお気兼ねなくお問い合わせください。
Amazon.co.jpをご利用いただき、ありがとうございます。

アカウントスペシャリスト

—————-

アマゾンでは、残念ながら一定の基準を満たしてしまった出品者に対してこのようなメールが届きます。

では、一定の基準とはなんでしょうか?

出品者には取引限度額というものがあります。

全ての出品者には、取引限度額という見えないパラメータが存在しており、この限度額を超えた売り上げをあげると「取引限度額の審査期間中」という状態になります。

ちなみにこの状態は、アマゾンサイドで勝手に行われるので、出品者には「限度額」も「審査されていること」も分かりません。

取引限度額の審査期間中に、該当商品の販売数または在庫が購入者からの評価または過去の販売履歴において懸念事項が発生した際は、出品者用アカウントが審査される可能性があります。

少し分かりにくくなってきたかもしれないので要約すると、

取引限度額を越える ▶ 取引限度額審査になる ▶︎ 該当商品の販売数、評価などに懸念が見つかる ▶︎ アカウント審査になり支払い保留となる

の流れで、アマゾンアカウント審査にまで発展するわけです。

具体的な基準は公開されてませんが、
例えばあなたが新規出品者で、月の売り上げが20万越え、Aという特定の商品がかなり売れて、購入者からの評価がほとんどない などの状態でアカウント審査になります。




30日間の売上金保留期間を短縮できないのか

下記の情報を提供することで審査処理を早めることができる場合があります。

・出品開始時期またはお取引の期間
・在庫の調達元
・Amazonでの月間予想売上額
・出荷可能な状態の商品数
・販売元の住所
・他店舗で出品しているウェブサイトのURL
・直近の出荷商品追跡情報

これらの情報を担当部署 merchant-approval@amazon.co.jpまで送りましょう。
以下に返信の参考例を記載しておきます。(実際には、自身の状況に合わせて返信して下さい。)

—————-

Amazon.co.jp
アカウントスペシャリスト様

●●店の●●と申します。
(アカウントメールアドレス:●●)

この度は、出品アカウントの審査をして頂けるということでありがとうございます。
私(弊社)としても、今後Amazon様においてよりよいショップ運営を行って参りたいと思っておりますので、
ご指摘事項などございましたらご連絡頂けると幸いです。即時、対応差し上げる次第でございます。

なお、ヘルプ(取引限度額および出品用アカウントの審査)に記載されておりました情報を添付しておきますので下記の確認宜しくお願い致します。

・出品開始時期またはお取引の期間
▶2013年9月よりアマゾン様において商品を販売させて頂いております。

・︎在庫の調達元
▶︎卸し問屋から仕入れた商品です。在庫は全て手元にあります。

・Amazonでの月間予想売上額
▶︎現状は約20万円くらいですが、今後ますます発展していければと考えております。

・出荷可能な状態の商品数
▶︎現状は約10アイテムです。今後、取り扱い商品を増やせるよう努めております。

・販売元の住所
▶︎(実際の住所を記載)

・他店舗で出品しているウェブサイトのURL
▶︎現状はアマゾン様以外での販売は行っておりません。

・直近の出荷商品追跡情報
▶︎(実際の「お荷物お問い合わせ番号」を数点記載)

以上、大変お手数ですが審査の程、宜しくお願い致します。

●●店●●

—————-

また、新規出品者の審査理由はほとんどが販売数に対する評価数不足とも言われています。

商品が購入されたらあわせて評価依頼をすることも忘れないようにしましょう。

評価依頼については、【ネット物販王道ステップ1-11】アマゾンアカウントを育てる2 | 評価の増やし方 を参考にしましょう。



物販ビジネスで成功するため早めに読んでおきたい記事

【ネット物販王道ステップ番外編】
ポイント還元率が高いクレジットカードを作ろう
ハピタスを利用して買い物ついでにお金を稼ごう | ポイントサイトを知らないと損する時代
プライスターで一気に売上アップ | アマゾン販売必須ツール

merumaga

このページの先頭へ