しょぱぞう自己紹介

shopazo

しょぱぞう

大学卒業と同時にサラリーマンとしてそこそこの名の知れた企業に入る。

入社後、自分でもびっくりするほど順風満帆に出世街道を歩む。
売上アップはもちろんのこと、様々な仕組み構築や人材育成などで実績を挙げる。

しかし、会社が大企業に成長するにつれ、サラリーマンとしての将来に疑問を感じ始め、人からお金をもらうのではなく、自分自身で稼ぐ力を身につけるべく様々なビジネスにチャレンジ。

約1年後には、副業として月収100万〜150万円を稼ぐようになり、32歳の時に独立のために10年勤めた企業を退社。

現在は、複数のビジネスを展開するとともに、ストレスフリーで自由な時間と余裕のある資産を得るための方法を紹介している。

ネットビジネスを最初に始めたのは2005年。
しかし、実際に何もしていなかった時期がほとんどなので合計すると2015年時点で4年くらい。

※実物はアバターと似ても似つかない普通のおじさんです(泣)

 
はじめまして。しょぱぞうです。

今思えば、サラリーマン時代の私は、社会不適合者でした。

誰にも拘束されたくなく、上司に媚を売るのが嫌で、同僚たちと本音で語り合えないのが辛くて、人と人との権力争いに巻き込まれるのが面倒で…

会社という社会の中で生きていくには完全なる社会不適合者でダメ人間でした。

しかし、実際のところ多くの人が本音を言うと同じような気持ちをどこかに持っているのではないでしょうか?
多くの人が自分自身の気持ちを押し殺して、無理をして会社という社会に適合しようとするからこそ、大きなストレスを感じているのではないでしょうか?

確かに、昔はいい大学に行って、いい会社に就職するのが一番の幸せだったのかも知れません。
しかしながら、今は違います。

世界中の海底にインターネットケーブルが通り、地球の反対側とも瞬時にコミュニケーションが取れ、勉強しようと思えばどんな事でも無料で学べます。
少額の資金とパソコン一つで起業ができるどころか、クラウドファンディングで個人が多額の事業資金を集めることだってできます。

第二のシリコンバレーと呼ばれているイスラエルでは、人口の2/3が起業家と言われています。
日本はアメリカや中国などと比べても開業率で大きな差をつけられています。

日本人は、忍耐の文化で育っています。
どれだけ辛くても、どれだけ息苦しくても、どれだけ納得いかなくても、笑顔で耐えなさい。
きっと、またチャンスは来るから…

そう、教わってきています。

しかし残念ながら、ただひたすら我慢ができるだけの忍耐力が高いだけの人にチャンスは来ません。

そもそも現代社会において、チャンスは待っているだけでくるはずがありません。
チャンスを自ら掴み取ろうとする人たちに、次から次に先を越され、待っているだけの人は余計に息苦しくなるのが目に見えています。

現代社会において、会社で働くことが全てではありません。
会社にしがみつかなければ生きていけない時代もとうの昔に終わっています。

もちろん、今のままで十分に満足している人は何も変える必要がありません。
しかし、現状にストレスを感じ、十分に人生を謳歌出来ていない人はぜひ行動をして欲しいと思ってます。

ここでいう行動とは、会社を辞めることだけを指しているのではありません。
どの様な方法が良いかは人次第ですし、合う合わないもあることでしょう。

だからこそ、色々な道を選択できることを知って欲しいのです。
知った上であなたが選びたい道を選べばよいと思います。

我慢するだけの時代は終わりました。
行動したものだけが理想の自分を手にできます。

今では月収100万以上を継続して稼げるようにはなりましたが、私自身もまだまだ発展途上です。
世の中にはもっともっと上がいますし、そこを目指していきたいと思います。
2015年 私がネットビジネスをはじめて2年強。

これからも積極的に色々なことにチャレンジしていきたいと思っています。

当サイトでは、これからネットビジネスをはじめようと思っている人や、上手く成果が出ていない人などに向けて参考になる情報を掲載しています。

私自身の歩みがサラリーマンとしての副業から独立の流れでしたので、どのような状況の方にも参考にして頂けると感じます。

また、サイトには掲載出来ない重要なノウハウなどは無料メルマガにて積極的に配信しています。

ネット物販ビジネスやアフィリエイトに興味がある方は是非 登録してみてください。

しょぱぞうの無料メルマガはこちらから

このページの先頭へ